見るな!俺を見つめないでくれ!頼むから!

私達を見つめている看板街角でよく見る看板。たぶんヘアカット・サロンだと思う。確かめないと…と思ってはいるのだけれど、店の前を通る時、私はいつも急いでいるから正確に何のお店の看板だか分からずに今に至ります。

妙齢の女性が流し目、という側面から見ると、飲み屋(居酒屋風ではなくて『真理子』なんていう名前が似合いそうなバーみたいなの)とも考えられるんだけれど、大通りに面しているからそれはないかなとも思います。近くに飲み屋街が別にあるので。

強烈な視線は、50メートル先からでも人々のハートを突き刺します。
通りを通る人達はみんな猫背で、視線を合わそうとしません。なんか自分の心を見透かされているようで、不幸不幸だと嘆いている自分の小ささを思い知らされるようで、お前は何様だと冷笑されてそうで…、なんとなく避けたくなってしまうんですよね。でも時々見るとセクシーです。

  1 comment for “見るな!俺を見つめないでくれ!頼むから!

  1. 2016/5/19 木曜日 at 5:02:53

    What may come out of such an enquiry anyway? A bunch of yes man politicians saying we screwed up? We can't take it back now…..it was part of the plea bargain leading to a big fat 'guilty'. Sorry, we won't do it ag3ti.?Abbons&#a9; empty call for this type of enquiry is meaningless and only seems to try to keep the angry public happy. That is that part of the public that don't really know what went on with this wholesale corrupt affair of BC Rail.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です